毒気

Add: ukyqe77 - Date: 2020-11-28 14:32:43 - Views: 3791 - Clicks: 3263

< 蛇毒気神・後半 に続く*> ⛩【菊と稲荷】次のお話はこちら* 『⛩【菊と稲荷】スサノオ神楽・18:蛇毒気神<後編>』 【菊と稲荷】の始まりの物語はコチラです→『プロローグ』 <あらすじ> 『怖いと思われている稲荷の誤解を解いてほしい』 その. 第九毒気深入失本心故の事 御義口伝に云く毒気深入とは権教謗法の執情深く入りたる者なり、之に依つて法華の大良薬を信受せざるなり服せしむると雖も吐き出だすは而謂不美とてむまからずと云う者なり、今日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え. 毒気草 実話怪談 (竹書房怪談文庫) 新刊. 天より毒気を下す日という。夏至より10日後とされる。 二百十日 (にひゃくとおか) 立春から数えて210日目の日。必ず暴風雨があるとされる。 二百ニ十日 (にひゃくはつか) 立春から数えて220日目の日。二百十日と同じ意味を持つ。. この日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり、この日に採った野菜は食べてはいけないとされたりした。 例文帳に追加 It was said that bad air descends from the heavens on this day, so people put lids on the wells to protect them from the atmosphere or avoided eating. 。「人形屋敷」をはじめ、恐怖がジワジワと胸を締め付ける実話怪談.

著者 神沼三平太 (著) 入ってはいけない屋敷の隠し部屋に並ぶ無数の洋人形と祭壇。こっそり忍び込んだ娘は昔そこで受けた儀式を思い出し. 続きの解説 「毒気」の続きの解説一覧. 毒気温泉高天原侍&39;s novels - pixiv. 1999年10月6日に ビクターエンタテインメント 株式会社より発売された。. 害悪 の 恐れ のある 性質. 毒気(どくけ)とは。意味や解説、類語。1 毒の成分。毒を含んだ気。どっき。2 人の気持ちをひどく傷つけるような雰囲気。また、悪気。「毒気を含んだ言葉」 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。.

自分を嫉妬する人の「毒気を抜く」上手な言い方 人の足を引っ張る陰湿行動の仕組み PRESIDENT 年11月1日号 永田 潤子 大阪市立大学大学院都市. 「毒気(どくけ・どっき・どっけ)」とは、相手をやりこめたり、傷つけたりしようとする悪意のこと。「毒気を抜かれる」とすると、元々は. びっくり させられて 呆然 ( ぼうぜん )となる。. かなり落ちてる、大丈夫か? 四季も1つ悩みがなくなったら、新しい悩みが出てきて、しんどいわ。 なかなか気合いが入ら.

蛇毒気神を古くから祀っていた神社に、祇園社と津島牛頭天王社がある。それは同時に牛頭天王を主祭神として祀ってきた神社でもある。 『二十二社註式』には祇園社の東間で蛇毒気神を祀るとあり、 沙竭羅龍王の娘で今御前であると書いている。. 毒気とは麻薬のようなもの 『御義口伝』に、 「毒気深入(どっけじんにゅう)とは権教謗法の執情(しゅうじょう)深く入りたる者なり。之に依って法華の大良薬を信受せざるなり。服せしむと雖も吐(は)き出だすは、而謂不美(にいふみ)とてむま(美味)からずと云ふ者なり。今日蓮等. 度肝 (どぎも) を抜かれる。. 毒気 ⇒ 相手に害を与えようとする気持ち( 悪意 あくい ) 反感(を持つ) ・ 底意地の悪さ ・ 二心(ふたごころ)(を抱く) ・ 攻撃性(を秘める) ・ 犯意 ・ 意地悪さ ・ 憎しみ ・ 下心(をもって近づく) ・ 底意 ・ 悪質な ・ 悪魔的な(頭脳) ・ 悪い感情 ・ 邪悪な(考え) ・ 他意(はない) ・ 不誠実 ・ 悪気 ・ 毒牙(にかける) ・ (衣の下の)よろい ・ 毒(を含んだ言葉) ・ (言葉に)とげ(がある) ・ 嫌みったらしい(口調) ・ ヘイト(スピーチ) ・ 害意 ・ たくらみ ・ よこしまな(考え) ・ 邪心 ・ 殺意(を抱く) ・ 敵対感情 ・ 陰謀(を企む) ・ 害心 ・ 邪念 ・ 悪心 ・ 腹黒い ・ 敵意 ・ 相手を不幸にしたいと思う ・ 悪意 ・ 攻撃的(な物言い) ・ (わざと)曲解(する) ・ 目引き袖引き(する) ・ 陰険な(やり方) ・ 中傷に満ちた(コメント) ・ 恨み骨髄に徹す(る) ・ いつまでも不満を持ち続ける ・ 恩讐 ・ 宿意 ・ ルサンチマン ・ 含むところがある ・ 意趣(返し) ・ 怨恨 ・ 宿怨 ・ 恨む ・ 恨み(を抱く) ・ わだかまり ・ 修羅の妄執 ・ 旧怨 ・ 怨念 ・ 呪う ・ 積怨 ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 恨みっこ ・ 怨嗟 ・ 根に持つ ・ あだ(を討つ) ・ 恨みつらみ ・ 妄執(に取りつかれる) ・ うっぷん(を晴らす) ・ 遺恨(を残す) ・ 思い(を晴らす) ・ 恨めしがる ・ 不倶戴天 ・ 敵視(する) ・ しこり ・ 復讐を誓う ・ 性根が悪い ・ 悪意のある ・ ねじけた性根 ・ つらく当たる ・ 突っかかるような(物言い) ・ ねちねち(△言う[と言い募る]) ・ 思いやりがない ・ (秘めた)敵対感情 ・ 大人気ない(振る舞い) ・ 攻撃的な(質問) ・ 悪ふざけ(をする) ・ 不親切 ・ 攻撃的(な態度) ・ 険のある(もの言い) ・ 口うるさく言う ・ 底意地の悪い ・ 冷たい(言い方) ・ あら探し(をする) ・ 小意地が悪い ・ 小意地の悪い(物言い) ・ 悪意を持って(邪魔をする) ・ やかまし屋 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性 ・ 嫌がらせ(を言う) ・ 腹黒い(性格) ・ いじめる ・ いじめ体質(の女) ・ 邪険に扱う ・ ねじ曲がった心 ・ 温かみのない(人) ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 陰険(なやり方) ・ 根性が汚い ・ とげのある(言い方) ・ 手荒い(対応) ・ (嫁)いびり ・ 因業(なやり方) ・ 意地悪 ・ 毒気 意地悪い ・ 意地が悪い ・ 意地の悪い ・ ためにする(うわさ) ・ 性格が悪い ・ 性悪(の女) ・ ずる賢い(やり方) ・ 悪意に満ちた(やり方) ・ 辛らつな(批評) ・ 毒のある(言葉) ・ 不公正(な仕打ち) ・ 嫌み(を言う) ・ ずる賢い ・ 品性を疑われる(行為) ・ いけず ・ ヘドロのような根性 ・ 険を含んだ ・ 良くない考え ・ たわ言(を言う) ・ ふらち(な△考え[事を考える]) ・ 不適切(な発言) ・ 妄想(をたくましゅうする) ・ 不健全な ・ よからぬ考え ・ よこしまな考え ・ あらぬ考え ・ 不当な ・ (父の)考え(を聞く) ・ 思惑などない ・ 衷心(より)(感謝する) ・ 心底 しんそこ (から)(感服する) ・ 心底 しんてい (を見抜く) ・ 素顔(が見えない) ・ 内なる声 ・ 内心 ・ (書かれていない)メッセージ ・ (申し訳ないという)思い ・ (英語は苦手という)意識 ・ (強い)意志 ・ 有意 ・ (相手の)意図(をくむ) ・ (秘められた)意図 ・ 本音 ・ 腹の中(を探る) ・ 秘密(の計画) ・ 腹の内 ・ 胸の内 ・ 正直なところ(、もう帰りたい) ・ 胸奥 ・ 間違いのない(気持ち) ・ その心(は) ・ 実意 ・ 底 ・ 秘めた信念 ・ 心中(を打ち明ける) ・ 本心 ・ (天皇の)肉声(が国民に届く) ・ (当事者の)肉声(から浮かび上がる真実) ・ 含意(を読み取る) ・ 奥底(を打ち明ける) ・ (国民の)声 ・ 意中(を明かす) ・ 腹積もり ・ (作家の)たくらみ ・ 胸底 ・ (天才の)頭の中(が分からない) ・ 意 ・ 秘められた意図 ・ 本意 ・ 密かな思い ・ 芯から ・ 腹心 ・ (表の顔を)ひと皮むけば ・ 本当の気持ち ・ 真意 ・ 心意 ・ (退職したい)旨(を伝える) ・ 言葉に裏はない ・ 偽りのない(気持ち) ・ 深層(心理) ・ 内懐 ・ 内意 ・ 下心(がある) ・ 下心などない ・ (支援する)用意(がある) ・ 心組み ・ (自分の)思うがまま ・ 意図 ・ イニシアチブ(を発揮する) ・ 意思(を伝える) ・ (私の)一存(では決めかねる) ・ (作品に)主張(を込める) ・ 意欲 ・ (こうするという)趣旨 ・ (△頑張るという[仕事に対する])姿勢(が大事) ・ 鼻毛(を読む) ・ (社長の)考え一つ(で決まる) ・ 心算 ・ 魂胆 ・ 自己都合(により)(退職) ・ 含意(を汲む) ・ 任意(同行) ・ 主義主張 ・ はからい ・ 気持ち(を伝える) ・ メッセージ(を送る) ・ (こうしようと)決め込む ・ 意識 ・ 真意(をさぐる) ・ (個人的な)意思 ・ 意見 ・ 考え ・ 狙い ・ 胸算用 ・ 考え(がある) ・ (する)つもり ・ 専断(で行う) ・ (胸の)思い ・ (人事部の)胸三寸(で決まる) ・ (裁判所の)裁量(にゆだねる) ・ 意気込み ・ (~をしようという)算段 ・ (批判の)声(が届く) ・ 気が向く ・ (裁判官の)腹一つ(で決まる) ・ (環境に)問題意識 ・ 心積もり ・ 秘密の計画 ・ 企て ・ (組織の)総意 ・ 民意 ・ (~する)所存(です) ・ 何かしようと思っている心 ・ 志向 ・ 自発 ・ 顔色(をうかがう) ・ 本旨 ・ 心が動く ・ 欲 ・ 私情 ・ 思惑 ・ 鼻息(をうかがう) ・ (社長の)鶴の一声(で決まる) ・ 欲求 ・ 思うところ ・ 毒気 胸中 ・ (建設の)コンセプト ・ (しようと)考える ・ 目論見 ・ しようと思う ・ (上司の)意(を受ける) ・ 意向 ・ (協力するのに)やぶさかで(は)ない ・ 決意 ・ (解決を)図る ・ 手の内 ・ 意志 ・ 悪魔のささやき(が聞こえる) ・ 犯罪と知りながら ・ 出来心 ・ 魔がさす. 定価¥2,640(税込) 毒気/愛河里花子/新品cd/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。1500円以上のご注文で送料無料。. 毒気に当てられる(どくけにあてられる)とは。意味や解説、類語。非常識な、また、予想外な相手の行動や話に呆然 (ぼうぜん) とする。「まくしたてられて、すっかり― られる」 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。. 毒気 translation in Japanese-English dictionary. 毒気 - 日本語WordNet 意義素類語害悪の恐れのある性質賊心 ・ 害意 ・ 害心 ・ 邪気 ・ 毒心 ・ 悪気 ・ 悪意他者が苦しむのを見る必要性を感じること賊心 ・ 犯意 ・ 遺恨 ・ 害意 ・ 意地悪 ・ 物恨 ・ 悪念.

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (/11/04 02:53 UTC 版) 『 毒気 』(ドクケ)は、声優・ 愛河里花子 の オリジナル・アルバム 。. By using our services, you agree to our use of cookies. 毒気 (どくけ)を抜か れる. だから私達は、呑気な会話を取り換してゐる間でも常に油断なく相手の毒気に気を配つてゐなければならなかつた。 「ウツ、やられた。」 叔父の隙に乗じて私が、ハツと毒気を吐きかけると彼は、さも/&92;残念さうに斯う叫んで(これも規則の一つである。. 毒気 音楽 愛河さんのCDです消えたので再upします. デジタル大辞泉 - 毒気の用語解説 - 1 毒の成分。毒を含んだ気。どっき。2 人の気持ちをひどく傷つけるような雰囲気。また、悪気。「毒気を含んだ言葉」. 嫌なものを見てしまいました。 ある交渉事で役所に行ったのです。そこは本省の地方機関と、出先機関(あってるかな? 「毒気を抜かれる」 には、 「攻撃的な気持ちが衰えること」 または、 「びっくりさせられて、呆然とすること」 という意味があります。 本格的に説教しようとしていたのに、部下の女性社員が泣き出してしまったため、攻撃的な気持ちが衰えることを.

>>成句 >>道具の一覧. そういう人は【毒気】を撒き散らしているわけですから、その人と長い時間関わっていると中毒を起こしてしまう事でしょう。 【朱に交われば赤くなる】のですから、付き合う人は絶対に選ぶべきです。. 毒気(どっけ)の例文をもっと(1作品)見る 毒 常用漢字 小5 部首:⽏ 8画 そこなう, どくする, わるい, タイ, ダイ, トク, ドク. 毒気がアニメストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送. Cookies help us deliver our services. Amazonで三平太, 神沼の実話怪談 毒気草 (竹書房怪談文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。三平太, 神沼作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

See more videos for 毒気. 『 毒気 』(ドクケ)は、声優・ 愛河里花子 の オリジナル・アルバム 。1 1999年10月6日に ビクターエンタテインメント 株式会社より発売された。. 一「傍の者までがいらいらして来る。」 私が、毎日あまりに所在なく退屈さうに碌々(ごろごろ)としてゐるので、母も、相当の迷惑をおしかくしながら、私のために気の毒がるやうにそんなことを云つた。――「折角、. 嫌なものを見てしまいました。 ある交渉事で役所に行ったのです。そこは本省の地方機関と、出先機関(あってるかな?.

精選版 日本国語大辞典 の解説. 毒気(どくけ)とは。意味や解説、類語。1 毒の成分。毒を含んだ気。どっき。2 人の気持ちをひどく傷つけるような雰囲気。また、悪気。「毒気を含んだ言葉」 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。. 「― れて声も出ない」.

毒気に打たれた 毒気を感じる 毒気が肩先きから沁み渡る 毒気を発散しながら 毒気を浴びて 毒気に悩まされて困った 毒気. 2 毒気の概要. 毒にも薬にもならない 毒を以て毒を制する 毒気に当てられる 毒気を抜かれる 毒蛇の口. ※滑稽本・浮世床(1813‐23)初「熊めえ、毒気 (ドッキ) をぬかれたあ」.

毒気

email: gakafybu@gmail.com - phone:(226) 836-2520 x 8584

オータム’67 - スプリング’68 - ジャズが生まれた街 ロサンゼルス

-> NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 完全盤
-> モーツァルト/p協奏曲No. 24、25

毒気 - 人がいい チャンフィ


Sitemap 1

アリア(セシウムクロック盤) -